夏の一足目には「ヌーディーなぺたんこサンダル」があればいい

夏の一足目には「ヌーディーなぺたんこサンダル」が一押し

いよいよサンダルのシーズン! 今年はどんなサンダルを履こうか迷ってしまいますよね。

なんせ可愛いデザインが多いので、何個か履き分けたいところですが、

まず一足目にあるととっても便利だと思うのが「ヌーディーなフラットサンダル」です。

私の実体験を振り返ってみても、これがあれば夏のどんなシーンにもほぼ対応できることが判明。コスパも良きです。

一足持つべし!「ヌーディーなフラットサンダル」のメリット2点

スポーツサンダルも今とってもトレンドですよね。

でも、もともとがカジュアルな私は「あれを履いたらそれこそドカジュアルになってしまって、戻ってこれないのではないか」というのが懸念事項……。

そんな点を考慮しても、やっぱり一番使えて、考えずに履けるのはヌーディーなペタンコサンダルでした。

メリットは主に2つ❤

1. 肌色に馴染むヌーディーカラーがすっきり、大人っぽくまとまる

脚の延長のようなヌーディーカラーなので、さっとそのまま馴染む感じ。

なんせ「肌色」なので、スキントーンということですっきり、足元がごちゃつかず大人っぽくまとまります。

2. 『夏ファッション』を邪魔しない

夏は特に色使いが明るくなったり、比較すると1年のうちでは派手な時も増えますが(派手好きなものでw)でもどんなコーデにもすっと溶け込んでくれます。

また、ぺたんこなので、シューズ自体にボリュームがないため、ボトムスがフレアやマキシ、スリムやワイド、などどんなデザインがきても邪魔にならずに合わせやすいのがメリット。

ヌーディーなぺたんこサンダルを選ぶ時の3つのポイント

 

夏の靴を一足選ぶなら「ヌーディーなぺたんこサンダル」があればいい

早速、ヌーディーなぺたんこサンダルをゲットしよう!と思ったときに、チェックしたいポイントは以下の3つです。

1. 履きやすさにはこだわって! 合皮ならレザーのほうが◎

こちらはZARAで以前購入したものですが、「レザーであること」にはこだわって選びました。

大好物の(最近控えてるけど)グリッターがついていて、こういうのは間違えると安っぽく見える、というのを考慮したのもありますが、レザーなら履いていくうちに柔らかくなってしっくり馴染みますし、汚れやすいサンダルは、合皮で淡い色だと汚れが目立ち、途端に安っぽく見えちゃったりすることもあるので、ここは履きやすいリアルレザーがおすすめです。

2. かかとや足首など、ストラップなどはあったほうが◎

つっかけのようなミュールタイプも今年多く出ていますよね。

可愛いし、今っぽいし、実際に私も買い物カゴに投入して迷っていますw

だけど、かかとがないと、どうしてもペタペタと音が立ったりしがち。小走りに走ったり、段差があったり、車に乗ったり、そんな時もちょっと安定感があったほうがやりやすいので、ストラップなど、何か固定するものがあったほうが履きやすさはアップします。

3.  ディテールが華奢すぎると食い込むかも?程よい太さが安心

気を付けたいのは、紐やベルトが華奢過ぎないもの。

細いものは恰好がいいし、スキン感もあるし、ヌーディーだし、見た目がいいので多く登場しやすいデザイン。

ですが歩いているうちに、また夕方になったりするとむくんできて、若干食い込むことも……。

また、体重をかけつづけることで歪んだり、曲がったりすることもあるので、そうするとぐっとくたびれて見えてしまいます。

程よい太さが合ったほうが、安心感がありますし、たくさん歩くときも安心。

 

まとめ

持っていて損はないヌーディーなぺたんこサンダル。真夏は洗いやすいカットソーやノースリーブに、ちょっと一癖あるボトムスというコーデが多いので、ヌーディーなサンダルはいつも重宝しています。

持っていない方は一つ持っておいても絶対使えるのでぜひ!気になる方はチェックしてみて下さいね。

夏の一足目には「ヌーディーなぺたんこサンダル」が一押し
Lets keep in touch xx
>Satén wanna be your best pen-pal xx

Satén wanna be your best pen-pal xx

Saténは ✔いくつになっても好奇心旺盛でちょっぴりギーク、心身ともにヘルシーでありたい女性の【気分が上がるフィルター役】を目指して ✔永遠に楽しめて時にパワーにもなる Fashion,Beauty,Culture, Travel&Wellnessへの情熱を ✔友人へお手紙のように、熱量高めに綴る ウェブメディアです

CTR IMG