異素材MIXで手持ちアイテムも新鮮に着られる、オールホワイトコーデ

how to stye in all white

「最近コーデがマンネリ気味……」と思ったら、手持ちアイテムの中でもすぐ出来ておすすめなのが、全身白のオールホワイトコーデです。

白って、同じ白でもアイテムや素材によってトーンも雰囲気もかなり変わるので、異素材を重ねてミックスするだけで、なんとなく奥行のあるおしゃれコーデに仕上がるところが嬉しい。

しかも、クローゼットから白系アイテムを引っ張り出して重ねていくだけなので、とっても簡単。手持ちのアイテムもまた新鮮に、違って見えるのがおすすめなポイントです。

クローゼットから白アイテムを引っ張り出してとにかく重ねるだけ

今回載せているコーデでは、クリーンな白のコットン100%のTシャツに、オフホワイトのざっくりしたコットンニットのカーディガンを巻いて、ボトムスはクリーム色に近い白のコーデュロイパンツを重ねています。

白でもいろんな素材がミックスされているので、寂しくならず、もちろん色もあえて揃えているのでコーデも簡単。急いでいるときにも時短にもぴったりです。

ブラックやグレーのワントーンもトレンドだし、おしゃれだけど、温かみのあるオフホワイトやアイスグレーに近いクールな白など、重ねると優しいミルキーな印象になるのは白ならではの、好きなポイントです。

クローゼットの断捨離をしている時に、色で仕分けして重ねていた時に思いついたぐらいなので、アイテムのお値段問わず、プチプラの白アイテムでも、十分似たような雰囲気が作れると思います。

ワントーンコーデは2019年のトレンド

同じ色や似た色で統一して全身をまとめるのは、昨年から引き続き、2019年も大きなトレンド。特に春夏はアイテム数が少ないし、サマになりやすいですよね。

でも実際に、好きな色って集まってくるし、今までやらなかっただけで、どんな方でも手持ちアイテムを見渡せばワンセットは必ず作れるのではないか、と思うほど、簡単なところも魅力です。

あと、縦長にスラッと見える、というスタイルアップ面でのメリットも大!

秋の始まりには、コットンニットや、ハリのあるシャツ生地、レースなどもミックスして着てみたいなあとイメージがふくらみます。

スパイスに差し色を指すのも◎

ワントーンに自分なりのアクセントで差し色を足すのもおすすめ

ワントーンはなんせまとまりが良いので、差し色などアクセントを加えやすいのももう一つのメリット。

コーデをぴりっと引き締めたい、という時にも、大体合わない色は無いと言えるほど、合わせやすいです。

ちなみに今回は、ベロア素材のボルドーパンプスを足してみました。ボルドーやサテン素材ってロマンティックで大好物!(そしてセールでも良く残っているので密かに狙い目・・・w)

ツヤ感があるので、基本コットン多めの肌触りを重視しているコーデに混ぜるとちょうどいいバランスになる気がします。

今回は白で組み立てましたが、ベージュやライトグレーなど、淡い色のトーンならどれも夏らしさもあって素敵ですよね。パステル系など、淡いキレイ色を足すのもまた可愛い感じになりそう…! 手持ちアイテムで簡単に新鮮なコーデが作れるので、ぜひトライしてみて下さいね!

how to stye in all white
Lets keep in touch xx
>Satén wanna be your best pen-pal xx

Satén wanna be your best pen-pal xx

Saténは ✔いくつになっても好奇心旺盛でちょっぴりギーク、心身ともにヘルシーでありたい女性の【気分が上がるフィルター役】を目指して ✔永遠に楽しめて時にパワーにもなる Fashion,Beauty,Culture, Travel&Wellnessへの情熱を ✔友人へお手紙のように、熱量高めに綴る ウェブメディアです

CTR IMG