意外に歩きやすい ZARAローヒール白ミュールがおしゃれ!選び方のポイントも(端境期に超便利)

最近、夏が終わって9月に入り、でも暑かったかと思えば雨がすごかったり、気温差がすごいので、着るものにも悩んでしまいますよね。

そんな中、この季節の端境期にしみじみと「万能だわこの子は・・・」と感じている、超絶便利なシューズがあります。

それは白のローヒールミュールです。

とにかく、色々と便利なんです。

ZARAの白ローヒールミュールの4つのメリットは

最初はセールでマイサイズを見つけて、元々白のシューズの便利さを知っていた関係で購入したのですが、

一個あると、すっごく便利でありがたい存在になっています。

今回は、その便利なポイントを4つ洗い出してみたので、記事にしてみました。

1.「つっかけ型」サンダルで脱ぐ&履く、が超ラクチン

まずは、「さっと履ける」!

このストレスフリー感といったらないです。

特に子供たちと一緒の時は、子供たちと玄関でまごつくことは日常茶飯事。

つっかけてすぐ出れるっていいですよね。

急な宅急便到着の対応にも向いてます。

 

ちなみに私が購入したのはZARAのもの。

昨年、終盤の方のセールでなんと!990円とかだった気がします。

私は足が25cm以上と大きめのため、ZARAのセールでは、シューズを一番最後までチェックしていて、そんな中で出会った掘り出し物です。

2. シンプルコーデを何となくおしゃれに見せてくれるデザイン

つま先をカバーしつつ(こちらのZARAはポインテッドトゥです)かかとはなし、というタイプのシューズが「ミュール」と呼ばれています。

ちなみにこちら昨日の足元。

スイミングの送り迎えだけだったので、いつものTシャツにカットオフデニムという着替えが30秒で完了の簡単コーデでしたが、

足元がこの白のミュールなだけで「あえてラフなカジュアルやってます」的な、

ちょっとそれなりにおしゃれ風に見せてくれるような気がしています。

3. 大人コーデの印象を左右する「抜け感」を作ってくれる

白シューズはとりあえず合わないものがないほど万能。だけど、そんな白のシューズの中でも

✔️「スニーカー」だと目立つが故にスポーツ感、アクティブ感が出やすい

✔️ただでさえ夏のイメージがある白シューズが指の出る「サンダル」だと夏っぽすぎ

✔️白の「パンプス」だと今のトレンドにはちょっと堅かったり、浮きそう

✔️白のブーツは可愛いけれど目立ち度抜群なので浮くかも

という懸念がありますが、

そんな中、つま先が隠れててかかとがないミュールが、抜け感も出してくれるので、使いやすいんですよね。

気負っていないデザインだからか、写真のようなレイヤードコーデで、服のシルエットがつかみにくいものでも、

それなりにまとめ上げてくれる気がします。

4. 真っ白よりも暖かみのある「オフホワイト」一択

明るい色合いのコーデが好きな私は、

小物類もどちらかというと黒より白が好きで、汚れも承知で持ち歩いていました。

そして、真っ白のクリーンなホワイトだと強すぎちゃうこともありますが、

オフホワイトならとにかく何でも合うので、こちら一択で良いかと思います。

【まとめ】ローヒールの白ミュールを買う時の条件3つ

そんなこんなで、白のローヒールミュールを買いたい!という人に購入時の条件を一緒におさらいしてみました。

1. 真っ白じゃなくオフホワイトを

2. 高見えしそうなフェイクレザーがちょうどいい

3. 低くてもいいからローヒールでスリッパ化を防ぐ

です!

ソックス合わせもいいらしいから、

デニムとかの時に見てみようかな

 

 

 

季節の変わり目に!白のミュールが超絶便利
Lets keep in touch xx
>Satén wanna be your best pen-pal xx

Satén wanna be your best pen-pal xx

Saténは ✔いくつになっても好奇心旺盛でちょっぴりギーク、心身ともにヘルシーでありたい女性の【気分が上がるフィルター役】を目指して ✔永遠に楽しめて時にパワーにもなる Fashion,Beauty,Culture, Travel&Wellnessへの情熱を ✔友人へお手紙のように、熱量高めに綴る ウェブメディアです

CTR IMG