エスパドリーユで南仏気分!この夏サンダル代わりに履きたいロマンティックなシューズ

ニース気分!夏はエスパドリーユが可愛い

今年がぜん気分なのがエスパドリーユ!

以前から持っているのに、なぜか今年は履きたい気持ちがアップ。

きっと自粛疲れなどで、ちょっとストーリーのある、雰囲気あるアイテムを身に付けたくなったのかな?と分析しています。

少し前の記事でも触れましたが、

関連記事

[caption id="attachment_3613" align="aligncenter" width="600"] あえて自分から夏に染まっていくスタイル。おすすめです![/caption] 私は夏生まれのせいか、暑いけど、[…]

5-things-we-want-to-enjoy-wearing-in-this-summer5

今回はこちらでも取り上げた「エスパドリーユ」について、掘り下げて書いてみようと思います❤

南仏気分が味わえるムードたっぷりのロマンティックなシューズ

ジェーンバーキンが履いていたり、ペネロペクルスが映画で赤ワンピに合わせて履いていたり、ヨーロッパなどの女優さんが昔から履いているというイメージが強い、エスパドリーユ。

スポーツサンダルも可愛いけれど、ロマンティックなムードはエスパドリーユならではかな、と思ったのも、最近気になる理由のひとつです。

エリックロメール監督の映画にも出てきそう(彼の映画を見直すのは、今年の夏休み中にやりたいことのひとつ!)。

エスパドリーユのデザインの特徴であるジュートのソールとか、どこかナチュラルで抜け感がある雰囲気が、今の気分にはまっているのかも。

南仏といえばニース!あとモナコにも行ったことがありますが、そんな場所の雰囲気を感じさせてれるエスパドリーユは、この夏デイリーに履きたいシューズです。

お気に入り① スパンコールぎっしりでエッジの効いたVIDORRETAのエスパドリーユ

ニース気分を味わえるエスパドリーユ

こちらは私のファースト・エスパドリーユ。

ベーシックなものよりはエッジの効いたものから入ってしまうクセ。

こちらVIDORRETA(ヴィドレッタ)というブランドのエスパドリーユ。MADE IN SPAINです。ロンハーマンなどでも取り扱いがあるそうです。

見ているだけで気分が上がるー!

2年ぐらい前に購入して(昨年はなぜか箱にしまったままだった)、レースの白ワンピとかに合わせていましたが、今年はスタメン入り!たくさん履くぞー

お気に入り②プチプラのエスパドリーユならGUがクッション性抜群

ニース気分を味わえるエスパドリーユ
クッション性があって見た目より履きやすい、実力派のGUエスパドリーユ

GUの「エアリーエスパドリーユ」は今年の商品なのですが、見た目より履きやすくてびっくりしたのもこのシューズ。なぜなら土踏まずが盛り上がってフィットするようになっているからです。

これでお値段が1490円とかなので、夏で素足でいたいけど、運転とかサンダルではちょっと……という時に、一足あるととってもいいと思う!

ちなみにネイビーの他にもカラバリがたくさんあってゴールドもゲットしたのですが、そちらは少しかすれたゴールドで派手過ぎず、いい感じ。

生地の関係か、ネイビーは柔らかい布製だけど、ゴールドのほうが材質が違うのか!?ハリがあって型崩れしなさそうでした。

エスパドリーユは「夏のスリッポン」なので履きやすくコーデも簡単

ニース気分を味わえるエスパドリーユ
ワンピースにさらっと合わせるのが気分!

もちろんデニムにも合うし、夏のスリッポンシューズなので、何でも合わせやすいと思いますが、したいコーデとしてはやはりワンピースなどにさらっと合わせること。

あんまりごちゃごちゃしていない、昔のヨーロッパでも存在しそうなぐらいのスッキリ感のあるコーデのほうが、このクラシックな夏らしさが引き立ちそう。

そしてエスパドリーユがしっかり見えるように、ロングの中でもアンクル丈ぐらいのボトムスと相性良さそう。シンプルなスカートとかも可愛いと思います。

何より軽くて楽チン!

コロナ疲れなのかなんなのか、最近はクラシックなものとか、ドリーミーなテイストに浸りたい気分。ファッションを通して、自分で気持ちを上げていきましょ〜!!

ニース気分!夏はエスパドリーユが可愛い
Lets keep in touch xx
>Satén wanna be your best pen-pal xx

Satén wanna be your best pen-pal xx

Saténは ✔いくつになっても好奇心旺盛でちょっぴりギーク、心身ともにヘルシーでありたい女性の【気分が上がるフィルター役】を目指して ✔永遠に楽しめて時にパワーにもなる Fashion,Beauty,Culture, Travel&Wellnessへの情熱を ✔友人へお手紙のように、熱量高めに綴る ウェブメディアです

CTR IMG