【夜の癒しドリンク】きなこ&はちみつ&牛乳のホットミルクが簡単おいしくて幸せ

あったかくて癒されるし、小腹がすいた時にもぴったり!
あったかくて癒されるし、小腹がすいた時にもぴったり!

今回は夜のお気に入りドリンクである「きな粉はちみつホットミルク」の作り方についてご紹介します❤

めちゃくちゃ簡単ですが、地味にコツは2つだけ、あります 笑

夜、眠る前にちょっとお腹がすいた時や、ほっとしたい時にもぴったりで、普段からよく飲んでいます。

自粛生活が続いて、普段と違う環境にお疲れ気味の方のお役に立ったら嬉しいなと思い、記事にしてみました。

コツは2つ!きなこ&はちみつ&牛乳のホットミルクの簡単レシピ

レシピというほどのものでもなく、一瞬で作れるほど簡単なのですが、順を追ってご紹介していきます。

1. 牛乳、はちみつ、きな粉の3つの材料を揃える

【夜のドリンクに】きなこはちみつ、牛乳でつくるホットミルクのレシピ
マーブル模様の小鉢が最近のお気に入り❤なんと100均です

材料はこの3つだけ!シンプルです。ポイントは「きな粉」。常備してあるよ!という人はちょっと珍しいかもしれませんが、スーパーで探してみると、必ず置いてあると思います。さすが日本。

しかも結構量が入っていても多分200円以内?ぐらいでリーズナブルです。

2. 好きな量のはちみつときな粉を先に投入

【夜のドリンクに】きなこはちみつ、牛乳でつくるホットミルクのレシピ
はちみつは気分で、甘くしたかったら多めに!テキトーです

大体きな粉はスプーン一杯、大盛りで入れています。

ちなみにはちみつは黒糖やてんさい糖などでも代用可。

飲みやすくするため甘みをプラスしたいのと、はちみつ好きなので入れていますが、甘くしたくない方はナシでもいいかもしれません。

3. まず少しだけ牛乳を入れて、きな粉&はちみつと混ぜ合わせる

【夜のドリンクに】きなこはちみつ、牛乳でつくるホットミルクのレシピ
まずは最初ちょっとだけ牛乳を入れて、混ぜるといいみたい

「たった2つのコツ」のうちの1つめのコツはこちら!

先に入れたきな粉&はちみつに、少しだけ牛乳を入れて、よく混ぜる

これです 笑

【夜のドリンクに】きなこはちみつ、牛乳でつくるホットミルクのレシピ
ものすごく簡単ですが、ダマになるのでここだけがポイントw

というのも、先に牛乳を入れてしまいがちなんですが、そうすると

きな粉がぷかぷか浮いて馴染みにくかったり、

はちみつが牛乳にコートされて!?固まったままマグの中で行方不明になったりしがち……

あとからスプーンでぐるぐるかき混ぜ続ける羽目になることも。

何度も失敗してきましたが、きな粉&はちみつを少量の牛乳で先にとかすと美味しく混ざってくれます

完全には溶け切らないので、だいたいでOKです。

4. 一分ずつ×2回、レンジであっためると膜ができにくい

【夜のドリンクに】きなこはちみつ、牛乳でつくるホットミルクのレシピ
IKEAの定番マグ。このグリーンの時がすごく好きです。

そして第2のコツはこちら。牛乳をあっためると、どうしても膜が張ってしまいますよね。口にすると張り付いちゃって変な感じだし、でも栄養分なのでもったいない。

そんな時は、まず先に一分レンジでチンして、一度かき混ぜて、さらにもう一分追加でチンするのがコツ。

そうするとスムーズに混ざります。

作り方はコレだけ!申し訳ないほど簡単ですw

まとめ

このドリンクのいいところは、栄養があるのもそうだけど、夜に間食したくなる気持ちを抑えてくれつつ、満足度もあるところです。

夜の一人時間って至福の時。今日もこの「きな粉はちみつホットミルク」を熱々にして飲みながら、大好きな

The Japanese House – Something Has to Change

を聴いて、じんわり、はあ癒し…と思っていました。

そう!この曲のPVがめっちゃツボで、まさに今季のUniqlo UとJ.W.Andersonのコラボみたいなテイストなんです。見るとめっっちゃステキでテンションが上がります。似たようなブレザーもオーダー済なので❤また別記事にします。

そんなこんなで夜の癒しタイムのドリンクにおすすめな「きな粉はちみつホットミルク」、よかったらぜひ^^トライしてみて下さいね。

あったかくて癒されるし、小腹がすいた時にもぴったり!
Lets keep in touch xx
>Satén wanna be your best pen-pal xx

Satén wanna be your best pen-pal xx

Saténは ✔いくつになっても好奇心旺盛でちょっぴりギーク、心身ともにヘルシーでありたい女性の【気分が上がるフィルター役】を目指して ✔永遠に楽しめて時にパワーにもなる Fashion,Beauty,Culture, Travel&Wellnessへの情熱を ✔友人へお手紙のように、熱量高めに綴る ウェブメディアです

CTR IMG