【着回し度抜群】残暑も快適 ベージュブラウンのリネン混ワイドパンツで大人の秋コーデ

確実に着まわせる、ベージュのリネンブレンドパンツ

今年は残暑厳しいですね…!日々30度超えで、9月とは思えない気温ですが、今大活躍しているのが、リネンブレンド生地のワイドパンツ。

この夏はリネン全盛でしたが、リネンブレンドならまだまだ履けそうな気持ちよさで、秋のはじめにもぴったり! 腰回りもデザインが入っているので、Tシャツなど合わせるだけでもコーデが完成するのがメリットです。

リネンブレンド生地のメリットとは

この夏は一大トレンドにもなったリネン素材ですが、中にはリネンブレンドと呼ばれている生地もあります。

タグを見てみると中でも一番多いのはやっぱり綿/コットンが一緒に使われているものです。

リネン・・・

表面にも凹凸感があって自然で素朴なイメージ。洗う度に肌になじむ気持ちいい素材です。洗ってできたシワも味に見える、おしゃれかつ便利な素材です。

天然素材なだけに繊維の密度はすこし粗いので、ものによっては少々チクチクするものもあります。

リネンブレンド・・・

リネン100%よりさらっとしていて滑らかな肌触りで日常使いにはぴったり。真夏にはリネンほど涼しくないかもしれませんが、リネンならではの「夏っぽさ」がいい意味で少なく、秋や春にも快適に着られるというメリットがあります。

ただ、洗ったら少々シワは気になるかも?軽くアイロンを当てればOKです。

カジュアルもきれいめも叶うベージュのリネンパンツコーデ

白黒ベージュの落ち着き配色で秋らしく大人に

ベージュより濃いし、ブラウンとはちょっと違うし、ピーナツバターのような色のワイドパンツはZARAのもの。正式なカラー名は「ゴールデンブラウン」でしたが、この優し気な色合いと、腰回りのタック&ダブルベルトループのデザインに一目ぼれして購入しました。

でも夏は汗をかくのがイヤであまり履いてなかったので、9月に入った今、大活躍しています。

この日は白のバルーン袖ブラウスとRoger Vivierのパンプスで、白&黒&ベージュ系のコーデ。この3色の組み合わせはモノトーンほど強すぎず、ベージュの黄味っぽさで顔がくすむこともなく、大人にとって使える配色だと思います。

くすみピンクやホワイトを足して優し気に

同じパンツに、この日はくすみピンクのTシャツと、ペールピンクのバッグを合わせて。足元はなじませたかったので、テラコッタ風のパンチング入りスリッポンを。

これだけだとさすがに夏っぽいかなと思ってカーデ(でも白)を巻いてみました。タルトのような配色で、優しい感じになれる気がします。

この日も気温が33度、とかだったので、ついTシャツを一枚で合わせたくなりますが、腰回りにディテールがあるので、それだけでも寂しくならないところはメリットでした。

たとえプチプラのワイドパンツでも、フロントデザインはなるべく高見えするものを選んだほうがシンプルコーデでも映えるので、のちのち使えるかもしれませんね!

ALLブラウンでまとめればトレンド寄りに

今の一大トレンドカラーといえばブラウンですよね!この日は同じく暑くてあまり時間をかけずに着たかったので、Tシャツの色はトレンド意識でブラウンに。

いつもならアクセントになるバッグをあえてもちたくなりますが、ここはキャメル色のYSL レザーショルダーをプラス。 ワントーンコーデって、トレンドとしてもずっとありますが、時短にもすごく効果的!

もうサンダルは微妙かな、と一瞬思ったけど、毎日30度超えしているので、もう普通に履いちゃっています。というか足を覆うものが暑くて履けない……

まとめ

フルレングス丈のワイドパンツって、気に入ったものがあると、足首のすきまも気にせずコーデできるし、やっぱり楽チンだし、私も週4ぐらいでついつい履いちゃいます。

涼し気な生地でフルレングス丈のパンツがあると、足首の日焼けも防いでくれるし、もうべたべた日焼け止めを塗りたくない秋には、実用性もあってすごく使える存在。

ベージュ~ブラウンを選べば、寒くなければ秋でもずっと履けるので、ぜひお気に入りを見つけてみて下さいね!

Lets keep in touch xx
>Satén wanna be your best pen-pal xx

Satén wanna be your best pen-pal xx

Saténは ✔いくつになっても好奇心旺盛でちょっぴりギーク、心身ともにヘルシーでありたい女性の【気分が上がるフィルター役】を目指して ✔永遠に楽しめて時にパワーにもなる Fashion,Beauty,Culture, Travel&Wellnessへの情熱を ✔友人へお手紙のように、熱量高めに綴る ウェブメディアです

CTR IMG