【動画作成にも】MacBook Pro 13インチ購入レビュー&合計金額は26万3000円

about-my-new-mac-book-pro-13-inch-review

昨年の増税前に、と思い、MacBook Proの13inchを購入しました(結果的にはアップグレードしたのでカスタムに3週間ぐらいかかり、納品後の支払いということで、思いっきり増税後のプライスだったというオチ)。

その時は9月にアップデートしたばかりの2019年最新モデルだったのですが、なななんと先日、

MacBook Pro 13インチの新しいバージョンが発売という情報を入手。

次モデルが出るの早いー!

 

ですが、今現在のこのMacBook Proを使い始めて満足しているから、その点はよしとして……。

私も購入前に、パソコンの大きさやカスタムしてアップグレードする点など、初心者ながらいろいろレビューを読みまくって比較検討したので、自分の覚え書きも兼ねて、記事にまとめてみました。

もともと詳しいわけではないので、初心者がMacBook Proを購入するのにあたふたした体験記として読んで頂けたらと思います。

Macがちょっと気になっている、と言う方の参考に、少しでもなれば嬉しいです。

MacBook Pro 13インチは女性も使いやすいおすすめモデル

お値段も張るし、色々と迷いましたが、結果的には購入して正解のお買いものでした。

薄いし軽いし、シンプルだし、単純に女性にもすごくおすすめだなあと感じました。

なぜWindowsではなくMacなのか

これは単純に動画作成がしたかったからです。

私は本業がライターなので、PCはなくてはならない仕事道具。

今はウィンドウズのノートパソコンを使用して4年目です。

正直、そんなに機械の区別がつかない(爆)というか、形から入る余力もあんまりなく、最新型!などに惹かれないタイプではあります。

 

でも一点、この古いパソコンでも動画作成を試みて、数本作成したことがあるのですが、普通に使う分には問題なくても、

動画作成に関しては、遅れているところだらけ……

スペック的にほぼ無理だったので、どうにもならず。

きわめつけに、一旦バッテリーまわりが故障し、もう買い替えないと本業に支障が出ると困るな……と思っていたタイミングで、ライター業も、トライしたいと思っていた動画編集も、両方がスムーズにできるMacBook Proにしました

なぜMacBook Pro?

AppleのMacの中でも、メインの使用はライティング業務。

なのでデスクトップはまず除外で、引き続き、持ち運びもできるノートパソコンに。

そしてさらに動画編集もちゃんとできるモデルがいいな、と、ノートパソコンでは一番起動力があると言われているMacBook Pro一択。ここまでは順調に決まりました。

ちなみにMacBook Airはもっと買いやすいプライスなのですが、どの店員さんに聞いても、レビューを見ても、動画編集にはちょっとカクついたり、動きがスムーズでないという声が多く。今後は分かりませんが、現時点ではあまりおすすめではないそうです。

 

また、もちろんWindowsでもソフトを入れて動画編集も可能です。今はI Phoneのみで動画作成する方もいるぐらいですし。

でも

✔Appleのみで使えるFinal Cut Proという動画編集ソフトが使いたかったこと(好きなL.A在住のYoutuberさんが使っていた)

✔2台前までずっとMacを使っていて慣れがあること

✔I phone と連動させて使えること

✔やっぱりデザインがかっこよくて気分が上がる(黒リンゴ!)

などがAppleのMac Book Proにした決め手でした。

 

【初心者には悩みどころ】迷いに迷って決めたスペックはこちら

macbookpro13inch

タッチバーは2019年9月以降のモデルにはすべて搭載済

賛否両論あるそうですが、タッチバーはこの時期オンラインで買えるMacBook Proにはすべてに搭載できるようになっていたので、この辺は選択することなくスムーズ。

ちなみに……使ってみた感想は「あったらあったで分かりやすくて便利」です。ライトで光ってるから見えやすいしw

超迷ったサイズは持ち運びを考えて13インチに→正解でした

実は最後まで結構迷ったサイズ選び。13インチか15インチか、でかなり迷いました。

今まで使っていたのは15インチだったこともあり、見やすい方がいいな、と。

でも、手持ちのパソコンより薄く軽くなり、より持ち運べるようにもなりそうなため、

行動範囲を広げてくれそうな13インチに決定。

結果的に、やっぱり軽いしラク

13インチか15インチで迷っていた方のレビューを持っていると、みなさん揃ってそうおっしゃっていたのですが、

実物を持ってみると、やっぱり第一に出てくる感想がコレでした。

仕事面でのイメージしか考えていなかったですが、プライベート使用でもいろいろと広がり、ストレッチしながらマッサージの動画を見たり、座りたい椅子で軽く場所移動できたりするので、こちらにしてよかったです。

【注意ポイント】メモリ、ストレージ、コア数は自分で選んでカスタム

そして問題はここから。

なんせ初心者なので、カスタムなどは最初考えていなかったのですが、インチ数に迷っていろんなレビューを読んでいくうち、いろいろとアップグレードしたほうがいい場合もあるそうな……。

迷った経験からしても、おすすめなのは、まずは

判断材料としても、このパソコンを何に使いたいか、という目的をはっきりさせるのが、近道かと感じました。

サイトを見たり、文を書いたり、基本的なことをやりたいのであれば、そのままのデフォルトの状態でOKですし、

何か作製したいとなるとデータがぐっと大きく、重たくなるので、馬力のあるパソコンにアップグレードしておいたほうがいいかもよ、という話のようです。

では具体的に検討する箇所を見ていきます(初心者バージョン)。

コア数は十分という口コミを信じてそのままに

コア数は、マシンパワーのことを指しているそうで、動く力のようなイメージかな?

私が購入した2019年モデルは、クアッドコアになった!すごい!みたいな意見が多かったようなので、課金してアップグレードもできたものの、それを信じてこちらはそのままに。

店員さんは「広告などに使うようなきれいな画像をしょっちゅうやりとりして仕事で使うような人はアップグレードしますが、そうでなければ十分です」とおっしゃっていました。

8GBはプラス22,000円で16GBにアップグレード

この8GBという数値は、「テーブルの上」とイメージするといいのだそう。

テーブルの上にどれだけ載せつつ作業できるか、ということで、8GBは最低限のため、いろんなアプリを開いておくとパソコンの動き自体が遅くなることがあるそうです。

ここの単位が大きければより良いそうで、写真などのデータを扱ったり、動画編集などをする場合には16GBあるといい、という声が大半だったので、プラス22,000円で16GBにアップグレードしました。

ストレージは128Gにプラス22000円で256GBにアップグレード

こちらはもっと大きいとよかったのですが、予算と検討して(びっくりするぐらい高くなるのでw)、ワンランクアップグレードで落ち着きました。

256GBぐらいが出発点にちょうどいい、みたいな口コミも多く、私は動画編集もトライしたい、というものの

毎日の作業ベースとしてはほぼテキストがメインだったので、OKラインかなと思っています。

もっとガンガン作業したい人には足りないところかもしれません……

初心者なので保険のApple care(25,800円)にも加入

動画作成にも!MacBook Pro 13インチ2019モデル 購入レビュー&実際払った合計金額は

店員さんにも、保険のApple Careは「入ると入らない人と、考え方次第ですね〜」と言われたのですが、

私は

✔︎そんなにMacに詳しくないし、後でハプニングが起こった時に面倒なことになるなら、先に手を打っておきたい

✔今のところガンガンパソコンを買い換えたい、という感じでもない

✔︎2年ぐらいしたらバッテリーが消耗してくるので、保険に入っていると交換してくれる

ということを聞き、Apple Careには入ることにしました。

入ったら入ったで、あとからの「ホッと感」が違うので、自分の性格的にもよかったです。

Final Cut Proも最初の段階でプラス

プロ仕様でなんでもできる、と話題のPremire Proと迷いましたが、好きなYoutuberさんたちが結構Final Cut Proを使用しているというので、結局こちらにしてみました。

私は凝ったエンタメ系の編集よりは、さらっと撮っただけのようなシンプルな編集が好きだったのと、

そもそも使いこなすような腕が無いのでw

 

それにPremire Proは毎月使用料を払っていくシステムなのに対し

Final Cut Proは買い切り制。一度購入したらそれ以降は課金されないというシステムです。

 

後から付けるとなると、また迷ってしまったり(スペック選びで少々疲れていたし)、ダウンロードなど手間になりそうだったので、初期から搭載!と付けて購入しました。

ちなみに、家に届いて確認したら、ちゃんとソフトが入って納品されていたので、スムーズでちょっと感動。

【まとめ】悩み疲れたMacBook Pro 13インチの金額は26万3804円

動画作成にも!MacBook Pro 13インチ2019モデル 購入レビュー&実際払った合計金額は

上記の内容に消費税が足されて、MacBook Pro 13インチの金額は26万3804円でした。

正直、上記の

✔超迷ったサイズは持ち運びを考えて13インチに→正解でした

✔【ややこしいポイント】メモリ、ストレージ、コア数は自分で選んでカスタム

このパートで慣れないことを選ぶのに疲れて、注文し終わって「終わった~」とホッとしましたw

 

進化の早いMac book。私はまったく通ではないので詳しいことはありませんが、細かい進化を重ねてアップグレードしていくのでファンにはたまらないんだろうなあ~

ちなみに今月5月からの新作MacBook ProではMagic Keyboardが搭載されたり、メモリが大きくなってきたり、それでいてプライスはあまり変わらないという噂……。

買ったばかりの身をしてはちょっぴり悔しいので、薄目で見てやり過ごしたい感じもありますが、Macbook Proの使い心地は、今のところ満点ですし、とにかく買ったからには使いこもうと思います~!

噂では、14インチが2020年、2021年に発売されるのでは?と予想されているそう。

とりあえず、今はIpad&ペンシルが気になっている今日この頃。りんご沼にハマってしまったかもしれません!

about-my-new-mac-book-pro-13-inch-review
Lets keep in touch xx
>Satén wanna be your best pen-pal xx

Satén wanna be your best pen-pal xx

Saténは ✔いくつになっても好奇心旺盛でちょっぴりギーク、心身ともにヘルシーでありたい女性の【気分が上がるフィルター役】を目指して ✔永遠に楽しめて時にパワーにもなる Fashion,Beauty,Culture, Travel&Wellnessへの情熱を ✔友人へお手紙のように、熱量高めに綴る ウェブメディアです

CTR IMG