アルガンオイルは顔/体/髪に使えてマルチユース&一本あると安心

愛用しているI Herb(オーガニック商品や食品などが手に入る海外の大手通販サイト)で見つけて、以前購入したのがACUREのモロッカン アルガンオイル。

USDAのオーガニックマークも付いているし、良さそうと思って購入したのですが、一本持っておくと普段でも出先でも頼りになるし、やっぱりイイ!

どうしても乾燥する冬から、花粉や季節の変わり目で肌がゆらぎがちな春にもすごく使えるので、改めてオイル美容に取り組みつつ、おすすめポイントを振り返ってみたいと思います❤

肌はもちろん髪にもボディにも使えてマルチユース

旅行などの出先ほど(私は入院生活でしたが汗)、「これ一本あると便利だなあ~!」と良さを実感したぐらい、実はマルチユースな一本。

顔への保湿にはもちろん、ボディ用にも使えるし、髪の先にちょちょっとつけても◎。パサつきを抑えてくれました。

私は乾燥肌で水分をたっぷり入れないとバランスが悪くなるため、

化粧水&乳液のいつものステップにこのアルガンオイルを加える使い方が一番ベストに感じましたが、

このステップを踏めばほぼ全身に使えるし、出先では特にすご~く便利!

 

私が購入したACURE organics のアルガンオイルにも、主に5つの用途が推奨されているようで

・フェイシャルセラムとして顔に

・ボディのマッサージオイルとして

・ヘアセラムとして

・手や爪のキューティクルを整えるオイルとして

・ひじやかかとのお手入れに

それぞれ使うといいよー!と、ボトルに書かれていました。

私は乳液やボディ用乳液など、クリーミーなものに一滴垂らして混ぜて使う時もありますが、一本持っていると保湿アイテムとして頼りになる存在です。

ビタミンEが豊富でアンチエイジングにも効果的

このボトルにも直接書かれていますが、アルガンオイルにはビタミンEがたっぷり含まれているのが特徴だそうです。

オリーブオイルの何倍ものビタミンEが入っていて、抗酸化作用があるため、アンチエイジングにも効くとされているんだそう。

「アンチエイジング」はそろそろ真剣に気になる言葉ですが、こんな感じでナチュラルに取り入れられるのは嬉しいですよね。

使うのは日光に当たらない時がおすすめかも

このように何にでも使えるアルガンオイルですが、ひとつだけ気を付けているのは、日光に当たる時は使わないことです。

朝、オイルを全面的にばっちり塗ると、なんとなく日焼けしやすそうなイメージがあるのと(あくまで個人的なイメージですが…)、

私は乾燥肌かつ敏感肌なので、普段からわりと石けんで落ちるものを吟味して顔に載せていて、他にも日焼け止めからメイクからいろいろ顔には使わないといけないので、なんだかいろいろ混ざってしまいそうで……

すべて汚れを落としてしっかり保湿のみに集中できる夜に使用した方が、なんとなく使いやすさを感じるからです。

でも、その他にはデメリットは感じられないぐらい、使えるアイテムなので、迷っている方がいたらトライしてみる価値はあるかも!?特にボディはこれからの春夏に出す部分が増えるので、その前のケアにもおすすめです^^

マルチユースに使えるACUREのアルガンオイルでケア!
Lets keep in touch xx
>Satén wanna be your best pen-pal xx

Satén wanna be your best pen-pal xx

Saténは ✔いくつになっても好奇心旺盛でちょっぴりギーク、心身ともにヘルシーでありたい女性の【気分が上がるフィルター役】を目指して ✔永遠に楽しめて時にパワーにもなる Fashion,Beauty,Culture, Travel&Wellnessへの情熱を ✔友人へお手紙のように、熱量高めに綴る ウェブメディアです

CTR IMG