透明感が欲しいならナチュラグラッセのパープル下地が◎!UV対策にも

よく雑誌のお悩み相談【ベース編】のところで「くすんだ感じが悩みで、透明感が欲しいならコントロールカラーはパープルに!」というのを見かけたこと、ありますよね。

私もよく耳にしていて、まさに同じ悩みを持っていたので、ずっと気になっていたんですが、そろそろ紫外線も一番厳しくなるこの時期に、ついにデビューしました!

購入したのは、ナチュラグラッセの 「カラーコントロール ベース 01 バイオレット」です。こちらは賞も受賞されていたり、すでに人気な商品で、価格は3200円(税抜)。

期待して使ってみたのですが、 結果、数ヶ月経った今もなかなかいい! 最初は難しかった使い方も、今ではマスターしてストレスなく使えています。

日焼け止めの感覚で気軽に取り入れたい

コントロールカラーと言えば、ピンク、ブルー、パープルが多く、たまにグリーンやイエローの存在も耳にします。色によって、叶えたい目的は違いますが、パープルは「色のムラや、くすみのない透明肌に」効くとされています。

ナチュラグラッセ カラーコントロール ベース 01 バイオレット 3200円(税抜)

私が購入したのはナチュラグラッセ カラーコントロール ベース 01 バイオレット 。元々賞を取っていたり、口コミでも人気で有名なのと、ナチュラグラッセは何度も使ったことがあり、安心できるメーカーだったからです。

お値段は3200円(税抜)。石鹸でも落とせるのでクレンジングいらず、ブルーライトをしっかりカットしてくれるところもいいな、と惹かれたポイントです。

パープル下地の効果的な使い方は「全塗りしない」

試しに肌の上に出してみた感じは、このような色合い。太陽の光の下で見てみると、白に近いラベンダーという感じ。

限りなく白に近いラベンダー色という感じです

最初、使い方が分からなくて普通に顔に伸ばしてましたが、この「全顔に塗る」のはどうやらNGのよう。塗ってみると、顔全体が白っぽくなってなんか大きく見える…!?微妙な感じでした。

なので、B.Aさんに再び確認したところ、目の下の三角ゾーンに使うと光を集めて効果的なんだそうです。他にも鼻周りなどもOKみたい。

上記の部分プラス、数ヶ月使い続けてみて、おでこなど、ハイライトのような感じで使うのもいいのかも?と感じています。

今はファンデーション自体も、全部塗らずに部分塗りで、自然な立体感を出すことで抜け感につながる、とも言われていますよね。

肝心の「透明肌」は作れる??

実際、大人でも透明肌を作れるかどうか……という点は、結果「近い所まで行ける!」という感じです。

コンシーラーのようなカバー力はないので、目立つシミなどを隠したいときは難しいですが、目の下の三角コーナーの「美肌ゾーン」に光を集めて、くすみを飛ばす、というイメージ。

子供のようなクリアな透明肌、とはまたちょっと違うけど、肌がいつもとは違うようにトーンアップして明るく見える、というのかな?

一回使うと、ちょっとパープル下地なしだと不安 笑。この下地とルースパウダー(こちらもナチュラグラッセにしています)だけの時もあるぐらいで、欠かせない存在になっています。

コスメキッチン大好き過ぎて、かたっぱしから試したい!

私は敏感肌なのと、ナチュラグラッセのカラーコントロールベースを使ってみたかったのでコスメキッチンで購入しましたが、まずはプチプラでトライしてみるのもアリかなと思います。

インテグレートから出ているエアフィールメーカーや、レブロンのフォトレディ プライマーなど、口コミでも人気な優秀プチプラ下地もたくさんあるみたい。

私も使うまではどんな感じになるんだろう?とちょっと構えていましたが、BAさんにも言われたように「顔色を整えるというおまけがついてくる日焼け止め」と思って取り入れると良さそうでした。気になる方はぜひ!

Lets keep in touch xx
>Satén wanna be your best pen-pal xx

Satén wanna be your best pen-pal xx

Saténは ✔いくつになっても好奇心旺盛でちょっぴりギーク、心身ともにヘルシーでありたい女性の【気分が上がるフィルター役】を目指して ✔永遠に楽しめて時にパワーにもなる Fashion,Beauty,Culture, Travel&Wellnessへの情熱を ✔友人へお手紙のように、熱量高めに綴る ウェブメディアです

CTR IMG