涙の卒園式コーデ(ママ版)と胸が張り裂けそう!?だった3月の記録

ここ2週間ほど、感情の波とお仕事&山積みのto doのおかげで、
前回の3/3の投稿を書いたのは「えっ去年の話!?」と思うぐらいに気持ち的に忙しかったです。
まず、そのどでかい第一波が「卒園」について。わーん!
でも3月末になり、切り替えるしかない時期になってやっと落ち着いたので、卒園コーデのあれこれも書きたかったし、やっとまとまりました 笑

手持ちアイテムで卒園式コーデ

2回目の卒園式なので、前回とは違い式の雰囲気も分かっていたし、

コロナの影響で大幅に縮小されて、式典後の謝恩会(ホテルに移動してみんなで食事したりなど)ももちろん中止。

あと、この卒園式の前後がメチャクチャ忙しかったというのもあり、買いには出られないので、手持ちアイテムでなんとかしよう!と思っていました。

着物もいつかは着てみたいけれど、このスケジュールでは到底無理で……

せっかく撮ってもらったけど親子揃って目をつむってた……

前回の卒園式で、ほとんどの人が黒やネイビーなどダーク系の色合いという記憶があり、そのような感じに。

でも、縮小されたおかげで授与式なども部屋で10人ずつ、みたいな感じだったので、アットホームな雰囲気でした。

ツイード調のロングジャケットに、センタープレス入りの黒パンツ。

個人的にスカートスーツがど~も似合わないのと、しっくりくるアクセサリーがなかったので、首元がハイネックになっていて、立体的なレースが付いている白ブラウスをインナーに、あとはブラックでまとめました。

シューズはママ業にも便利なRoger Vivier。

 

カメラやらスリッパやら、また園でもらう写真立てや制作物など荷物も多かったので、バッグはスクエア型のボルドー系トートを合わせて(スクエア型がこれしか持ってないんです)。

ここから帰り道ではさらに大きな紙袋がプラス、という感じでした。

耳元には、しょっちゅうインスタを眺めているアルティーダウードのアメジストのピアスを。

 

お祝いの場にはやっぱりパールのイメージが強いですが、昨今のバロックパールのトレンドもあり、そろそろ欲しくなってきた……!

コンサバな整列したパールではなくて、ちょっと崩したような、エッジの効いたパールのジュエリーがあったらいいなと探しはじめました。ジルサンダーのランダムなピアスも素敵だったなあ。

人生最大の寂しさを感じた日々

今年、下の子が卒園を迎えるにあたり、
秋、冬あたりから寂しく感じる瞬間が増えてきていました。
それが3月に入り、急にピークに!
泣きキャラでは全くないのに、
朝、登園で送り届ける道すがら
「この道もあと◯日しか通らないのか」
「小さかった姿にはもう会えないんだなあ」
「5年も通って、子育てレベルが変わるのか」
「ママがいいーってよく泣いてたなあ」
「子供たちはものすごく成長してるのに、自分はそんなでもないかも」
そんなことがふっと頭をよぎり、じんわり涙がにじむことも……。
しかも、ヒマで時間があるから考えているわけでもなく、
締め切りに重なる締め切り、確定申告、身体のケアとメチャクチャにいっそがしいのに、
そんな中でおもむろにIphoneを取り出しては
小さい頃の動画をスクロールし、まるまる、ぷくぷくとした幼い顔がキャッキャと笑っているのを見ては、涙が出ることもしばしば・・・
人生で、こんなに寂しさをいうものを感じたことがなくて、
「子供 成長 寂しい」とかググったことも(爆)
文字にするとだいぶ後ろ向きで、「この人大丈夫かな」と心配になりますね 笑
でも「子の成長が寂しいと感じるのは、あなたが愛情を持って、一生懸命やってきた証拠です!」みたいな文を見つけては、また涙が出た夜もありました。
この感情を例えるなら、何がしっくりくるのか…
考えた結果「胸が張り裂けそう」というやつでした 笑
しくしくしながら、
なんか記念のジュエリーでも思い切って買うか、
兄弟だからペアってことでピアスがいいかな、
あっこれゴールドだし可愛い〜
でもパールの方がそれっぽいかな〜♪とかググる日もあったし(←!?)
アコヤパールを使ったアルティーダウードのシングルピアス。めっちゃ素敵!でもずっとsold outです…
何割かは年齢のせい?笑
あとは、最近若干感じる、長男の反抗期の気配も影響しているのかもしれません。
あとはふとP Trackerのアプリを見ては
あっPMSじゃん(生理直前じゃん)てこともあり、まあ気持ちの忙しい3月でした。
ちなみにまわりのママに聞き込み調査してみたところ、
「園庭で遊んでるのを見るだけでも涙が出る」と言う人もいれば、
「やっとこれで朝、兄弟と一緒に自分で学校に行ってくれてラクになれる」という人もいて、
まさに色々でした。
でも、自分自身に関して前々からうすうす思っていたのは「これではアカン」ということ。
このままでは子育てが終わったと同時に、ぽっかり子育てロスになる確率100%。10年後の自分の行く先が見え隠れする……。
子が育っていく過程で、ここからは「心は近く、手は離して」が大事とあれほど聞いているではないか。
そんな今も、今日しかないわけで、目の前にいるこの子たちも数年後は過去になり、
あと数年したら羽ばたいていってしまうのだから
(羽ばたけなくなったら、それはそれで困るし)今に集中しないと!
ということで、数ヶ月前から新しいトライも並行して考えていた関係で、
春から異業種の仕事も少し始めることになり、
研修などを受けたりと新鮮で、
気分的にもずいぶん助けてもらっていました。
昔に固執せず、
新しいことをやって、背中を見せていかないと
子離れの準備も少しずつしていかないと~。
それと同時に、一緒に密に過ごせる時間も急に残りわずかな気がしてきて(それはそれで寂しさの原因でしたが)、
今しかできない体験とか旅行とか、しっかりしておきたいなとも思いました。
そんな風にしんみりしながらも、
次の瞬間には「早く片付けしてー!」
「お風呂の時間ー!時計見てー!」とせかせかモードと常に隣り合わせの日常ですが。
意識していないとあっという間に過ぎていくんだろうなあー
なんせ秋ぐらいからその気配はうすうす感じ始めていて、
運動会の演技を見ていてなぜか涙がにじむとか 笑
(その時の歌はサンボマスターの「あきらめないで」で、しばらく親子共に大好きな歌になりました、)
覚悟はしていたうえでの3月。
いろんな気持ちがいりまじり、この3月は過去最高に長く感じた一か月でした。疲れた…
今日3/31のお迎え前までは寂しい気持ちが先に立ってしまってたけど、
園で最後に先生方に挨拶して回って、「○○君元気でねー!」と送り出してもらったら、
急にすっきりして、あっ乗り越えられそうかも、と思いました。
長かったなあー笑
でも、子どもたち本人は常に前しか見てなくて、楽しみ~♪みたいな感じだし、
6年間通った桜並木で写真を撮りながら涙ぐんでる私の隣で
「来年また咲くしー」と言ってる次男。
それもそうか。
そして帰宅してから、新しいリュック、新しい水筒、新しい筆箱などに喜んで、うきうきしている姿を見ていたら、心に区切りがつきました。
とりあえず、明日からは
こちらのブログとYouTubeに全力を注いで(エッセンシャル思考!)
過去最大級に掃除をしまくって断捨離もして、
しっかりヨガをして整えて、
異業種でのトライにも備えて勉強して、
紫外線対策で美容面も強化して、
毎日しっかり寝て、
新生活に備えたいと思います。
引っ越しもあるかもだし。
大人になるといろいろありますよね~
お互い一緒にがんばりましょうー!
Lets keep in touch xx