【お願いごと公開】新月の日はふせんで叶えたい願い事(目標)を整理してみる

今日2022年3月3日はひなまつりの日!

そして、新月も重なるという珍しい日です。

「新月の日は願い事が叶う」っていいますよね。

願い事、っていうとちょっと神頼み的にも聞こえるかもしれないですが、

新月って大体、月に一回はあるので、目標やto doを整理するのにもちょうどよく、なんとなく意識して過ごしています。

ですが、今回は「ふせんを使う」という新しい方法で試してみました。

付箋に新月の願い事を書き出して整理する

「#敦子スメ」でも話題の福本敦子さんが、podcastでおすすめされていたのが、付箋に願い事を書き出すこと。

使うのは100均などで手に入るカラフルな付箋でもいいそうです。

そして、それを優先順位で並べ替えたり、

ふせんの段階では右ページに貼ってて、叶ったら左ページに移動させるなどすると、効果があるそう。

付箋で新月の願いを叶える
普段から大事なことを書いて手帳にぺたぺた貼ってます

一枚の紙に書いていると、そのままの順番だけど、この付箋式だと入れ替えることが出来る、とおっしゃっていて、なるほどなと。

敦子さんが言うのだから、きっとそうに違いない!

というわけで今日、さっそくトライ。

目標とか、達成したいこと、というような意味合いでもいいかなと思い、私はそれを書き出してみました。

願い事の書き方は叶った体で、前向き

ちなみに、私はまったく専門家ではないので分からないのですが、過去に読んできた情報によると、推奨されているお願いの書き方というのがありました。

まず願い事の書き方は、例えば

「○○になりたい」ではなく「○○になる」とか「○○になれた」のように、言い切りの形や過去形など、すでに叶っている前提で書くといいというのは毎回目にしました。

「○○が欲しい」と書くと、欲しい状態が続いてしまうので、

「○○が手に入った」の方がベターだそう。

ちなみに、私はそんな内容を見ると、学生の時、授業で一年の目標を立てなさい、という時に先生が言っていた内容を今でも思い出します。

例えば「遅刻をしない」「赤点を取らない」などの否定形、マイナスの言い方ではなくて

「10分前行動をする」「○○点を取る」みたいに、前向きな形で書きなさい、というような内容でした。

その時はふーんとしか思わなかったけど、同じような意味なのかしら。なんかそんな気がする。

【付箋で新月の願いを叶える】実際にやってみた

そんなわけで、私がいつも使っているのは先ほどのネオンカラーの真四角の付箋なのですが、手帳に貼ろうと思ったところ、肝心の手帳の一ページに10枚、普通に貼り切れなかった……

そのため、可愛いなーと思って買ってあった小さめサイズのパン柄の付箋を使ってみました。

10枚貼ってみると、こんな感じ!

ぎゅうぎゅうですが、敷き詰められました。

そして今から10個、お願いごとを書くわけですが、そのお願いごとの優先順位第一位&第二位を記念に!?公開します。

【叶えたいこと 第2位】ゴールド&パールの素敵なピアスを手に入れた

話せば長くなりますが、記念になるジュエリーが欲しい、と前から思っていて、

ピアスが欲しいな…と思っていたのもあり、こちらに。

普通に一記事になるぐらいリサーチしまくりなので、また後日記事にしてみますね!

【叶えたいこと 第1位】YouTube 登録者様の数が1000人 in 2022

一番に来るのはこちら。

ビデオ一本作るのにまだ慣れていなかったり手際の面もあって、ものすごい時間かかっちゃうのですが、ブログ以外のどのSNSよりも、やりがいも感じております。

みて下さる方の動きなどのデータが細かく見えるのも、やっている実感があるのかも。

あんまりこうなりたい、こうしたい、って言うほうじゃなかったけど、願いを口に出すってとても大事なことらしいですし、

今年は『苦手な事も含め、新しいことをやってみようイヤー』と決めているので、コツコツやってみます✨

まとめ

とりあえず今日3/3の新月にこれからお願いごとを書き出して、次の4/1の新月にその実感や効果のほどをレポートできたらいいな。

そしてYouTubeをがんばるぞ!

気になった皆様はぜひ、「ふせん式 新月のお願いごとの叶え方」一緒にやってみましょう^^

【新月の日にやること】ふせんで達成したい目標を整理してみた
Lets keep in touch xx