【1軍のみを揃えるワードローブ作り】なりたい自分を目指すクローゼットづくりを考えてみた/スタイルのある人

ファーサンダル

昨年末の春頃行われた初めてのステイホーム期間中に取り組んだ人が多いことは、断トツの一位で「おうちの掃除」だったそうです。

私も例にもれず、軽くクローゼットの片づけをしたのですが、それから時がたち、

これからはファッションに関する考え方も決定的に変わりそうだな……と思ったこと、

そして今なぜか「スッキリしたい!」という気持ちがむくむくと湧いてきているため、

色々と体験したり、聞いた良さそうな情報をもとに、自分に合ったルールを整理してみました。

ファッション好きが考えたクローゼットのマイルール6つ

私は本業がファッションライターなので、関連した書籍も多く読むため、

ワードローブ作りや断捨離の本も一通り通ってきました。

ですが、ファッションが好きな身としては、もはや趣味でもあるため

やっぱりどうしても数が増えてしまう〜(超ミニマリストのおしゃれさんももちろんいらっしゃいますが)

これで頭をスッキリさせておけば、今後もブレないはず・・・(希望)

1.なりたい自分がしそうな服装をイメージして取り入れる

これは最初に耳にした時、「これはイメージしたことなかったな〜」と思った、新しい考え方でした。

「10年後も身につけたいものを選ぶ」のが賢いとされていた意見もありましたが、

それは確かにそうなんだけど、今の年齢からプラス10歳のときに似合う、と考えると

なんだかあまり「今」が楽しく感じないため、その辺りはざっくりとさせています。

2. クローゼットはすべて「見える化」する

これは去年の断捨離でやってみて、よかったことなのですが、

クローゼットは全て見える化することです。

引き出しは全部撤廃して、アイテム別に分けて、収納してみました。

ヒントは昔アパレルで働いていたときの「棚卸し」。

ラックなどを利用したので、適当に積み上げても、なんとなく見えますし、把握しやすいです。

 

この方法で気をつけるポイントは「80%使用ぐらいで留めておくこと」。

ぱんぱんに詰め込んでしまうと、結局他が見えず、眠ってしまうアイテムも出てきてしまうので、これがコツです。

3. 服はナマモノと肝に命じて、明日から着られるものだけ購入する

私はずっとファッション畑にいるため、もはや趣味の要素も多く、さらに遊び心のある、派手目なデザインが好き、という趣向もあるので、数は増えやすい…かもしれません。

その上、「日本では四季があるからまたシーズンが巡ってくるし」と昔からなぜかシーズンレスな考え方だったため、

買って寝かせる、というハムスター的な技を使いがちでした。

でも!この寝かせる、っていうのが、最近さらに数のせいなのか年齢のせいなのか、

買ったものをタグ付きでそのまましまって、忘れたりしてしまうことがあって。

これはすんごくダメなんだろうな、と反省し、「洋服はナマモノ」と肝に命じて、

明日からでもすぐに着られるものだけ購入OK、というマイルールを設定しました。

4.  好きに忠実に!「確実に一軍」と思えるアイテムだけを揃える

最近、あまり見なくなったのが、年齢を軸に打ち出したファッションです。

30代ならこう、アラフォーならこう、40代ならこう、、、と細かいものを追っていくと、どれも素敵で好感度は高そうな反面、みんな一緒のスタイルになってしまう気がして、あんまり誌面を見ていても気分が上がらないことも増えてきました。

多分、今コロナで出かけられない分、生活に制限があるため、

ファッションぐらい自由にさせて〜!と言いたいような気持ちがあって、余計にそう感じるのかもしれません。

手持ちのクローゼットの中でも、シンプルでママ業の時に便利、とか、そういうアイテムって結局あまり着ないこともわかりました。

でも、これ可愛いな~どうする?と思ったアイテムに対しては、頑張って着ようとする、というか、

結構すぐに答えがでることにも気づきました。

ファッションはやっぱり夢があって、楽しいものであって欲しい。

だから、心から好きで、確実に一軍入りだな、と思えるものだけ、キープしていこうと思います。

5. 肌触りや動きやすさなど、着心地にはこだわる

元々敏感肌で、肌に直接つけるコスメは成分などこだわっていますが(かぶれやすいので)

着るものも同様です。

そして、家の時間が長い今は、余計着心地を重視したくなる傾向にありますよね。

動きやすい方が、体も動かしやすく、細かな家事なども捗りそうなので、

この点は重視していきたいです。

6.すらっと、シュッと見えるデザインはマスト

よく、「自分に似合っているファッションかどうか見極めて」という言葉がありますよね。

人によっては、それがパーソナルカラー診断などだったりするかもしれないのですが、

私のマイルールは超ざっくり。

着た時にすらっと、シュッと見えるデザインであるかどうかです。

なぜかというと、そうじゃないシルエットの洋服は、結局、断捨離候補のボックスに入れる確率がかなり高いことに気づいたから。

もっとちゃんとした言葉があるとは思いますが、

スタイルよくみえるような「すらっと、シュッと見えるデザイン」かどうかは見極めていきたいと思います。

まとめ

マイルール6つを、ざざっとまとめて見ました。

考えてみると、頭も整理されて、一石二鳥。

人によってルールは全く違うものになると思うので、

自分に合ったマイルールなら、断捨離やワードローブ作りもスムーズに進みそう。

私もやってみます!

ファーサンダル
Lets keep in touch xx
>Satén wanna be your best pen-pal xx

Satén wanna be your best pen-pal xx

Saténは ✔いくつになっても好奇心旺盛でちょっぴりギーク、心身ともにヘルシーでありたい女性の【気分が上がるフィルター役】を目指して ✔永遠に楽しめて時にパワーにもなる Fashion,Beauty,Culture, Travel&Wellnessへの情熱を ✔友人へお手紙のように、熱量高めに綴る ウェブメディアです

CTR IMG